ホーム » 会長ご挨拶

会長ご挨拶

「仲間との絆」を、豊かな郷土づくりのために

恵庭商工会議所青年部 平成30年度会長 金森雄大 私、恵庭商工会議所青年部 平成30年度会長職を拝命しました金森 雄大です。
恵庭YEG、恵庭市を盛り上げるため一年間尽力させて頂きますので、何卒よろしくお願い申しあげます。
また日頃より当会に温かいご支援・ご協力をいただいておりますことを、会を代表しまして重ねてお礼申し上げます。

 私は青年部へ入会して8年目になりますが、その8年の青年部活動によって得たものがあります。
それは仲間との絆です。私たちは何かの縁で出会い、そして共に行動することにより絆になり、学びになります。

 仕事の違い、年齢の違い、考え方も違う仲間が集まるYEGですが、何かの縁を感じながら、行動を共にして得る絆、事業を成し遂げた時の絆、そして仲間達と日々の交流で語り合い、時には言い合いにもなりますが、それによって生まれる絆。
この絆で集った仲間と供にする時間を自己研鑽や、地域社会、自社企業の発展に繋げていき、豊かな郷土づくりのために活かすことが青年部活動ではないかと思います。

 考え方や意見は違えど、同じ目標に向かって、私たちの力である団結力で地域発展の支えとなり、恵庭YEGとして親会や行政、他団体と連携協力し、恵庭商工会議所活動の一翼を担い、地域にとって欠かせない組織にならなければなりません。

 私たちは地域の発展のために様々な事業をしておりますが、メイン事業であります、第13回目となるYEGフェスティバル、および賑わいはしご酒、第7回目となる恵庭街"コンを本年度も開催させていただきます。
これらの事業は恵庭YEGのOB・OGである先輩諸兄が築いてきた歴史がありますが、それを守りながら、皆様の青年経済人としての感性を持って事業を発展させて、地域商工業の発展、青少年育成等に寄与していきたいと考えております。

 しかしながら今般、経済状況・国際状況は先行きが不安定であり、目まぐるしく変化する状況に、迅速に対応する決断力や行動力が求められております。次代への先導者として、情報を共有しながら、社業や青年部事業を運営していかなければなりません。 厳しい難関はたくさんありますが、協力団結し、一致した目標を持ち総意と工夫、勇気と情熱で恵庭YEGらしく各事業へ取り組んでまいりたいと思います。

 指針の最後に「行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務」とありますが、恵庭市及び恵庭商工会議所の発展のため、共に考え、決断行動し、事業を成功させて、地域になくてはならない組織・恵庭YEGとして、皆様にご指導ご協力をいただき、本年度共に責務を果たし走り抜けたいと思います。

 会員皆様におかれましては、何よりも楽しく! 青年部活動をしていただき、他地域とも広く交流して地域発展の為、社業発展の為、そして自己研鑽へとつなげて頂きたいと思います。

 結びになりますが、平成30年度も恵庭YEGは人一倍持ち合わせております、元気とパワーと絆で青年経済人として地域の発展の為、皆様のご協力のもと団結して行動してまいります。
一年間変わらぬご支援、ご指導、ご協力のほどをお願いたしまして、ご挨拶に代えさせていただきます。

1年間よろしくお願い申しげます!

ページのトップへ
恵庭商工会議所 青年部 事務局
協賛企業/事業所